2ヶ所分 家賃 回避

引越し2ヶ所分の家賃を回避する方法

家賃 2ヶ所 回避

 

引越し日を月末に設定する人が多い理由は、家賃が2ヶ所分発生しないようにしたいためです。

 

旧居と新居の2ヶ所の家賃が同じ月になると支払いがキツイですよね。これは是が非でも避けたいですね。
どんな方法があるのか考えてみました。

 

新居を探す前に、まずは大家さんや管理会社に退去の意向を連絡しましょう。
契約書に「退去の際は◯ヶ月前に伝えること」と説明されているはずですから、それより短いとその月の家賃を請求されてしまうかもしれません。

 

ですから先に退去の意向を使えて、それから新居を探し始めましょう。

 

1ヶ月フリーレントで条件の良い物件があれば最高ですね。
これはつまり「最初の1ヶ月は家賃がタダ」という物件なのですが、そんなに都合よく見つかるかは分かりません。

 

どんな物件にも可能性があるのは、新居物件を管理している不動産会社に相談して、初月の家賃を日割りで計算してもらえないか交渉する方法です。
物件のオーナーさんも長く空き物件にするのは嫌なので、時期によっては交渉に応じてくれることもあります。
ダメ元でやってみてはどうでしょうか。