引越し 粗大ごみ

引越しでの粗大ごみの処分

引越し 粗大ごみ

 

引越しは断捨離のチャンスです。
本や洋服などの小さいものには目がいきますが、家具や家電などの大きなものの断捨離も考えてみませんか?

 

壊れている家電、古い家具が部屋の大部分を占領していたりしませんか?
引越しで買い替えなど考えながら、いらない粗大ごみをリストアップしておきましょう。

 

エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などは家電リサイクル法により、粗大ごみ扱いにはなりません。
これらは家電を購入した家電量販店でのリサイクルが必要です。もし家電を購入した場所が遠かったり、もう無かったりする場合は新しく家電を買い替えする家電量販店か自治体に相談してみましょう。

 

粗大ごみはゴミ捨て場に置いておけば回収してくれるわけではありません。
市区町村によって回収方法は違いますが、主に2通りあります。

 

@クリーンセンターやリサイクルセンターなどに電話連絡をして引き取りに来てもらいます。回収日を予約し、コンビニで粗大ごみシールを手数料分買って、粗大ごみに貼り付け、約束された場所に時間以内に置いておけば業者が引き取りに来てくれます。シールは粗大ごみ1つにつき1枚必要です。ついでに持って行ってくれたりはしません。

 

A電話予約をして、自分でリサイクルセンターに持ち込みます。これなら粗大ごみシールを貼る必要はありません。捨てたい粗大ごみの名前や種類や数などを把握しておきましょう。

 

詳しくはお住いの市区町村の役場のホームページで確認してください。